鍵の交換タイミング

鍵の交換はなかなか意識しないと「やろう」と思えません。
中には家を買ってから一度も鍵の交換をしたことがないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、鍵を交換したいタイミングをご紹介致します。

まずは10年以上鍵を交換していないという場合です。
10年も経つと当時の鍵は”古い鍵”として扱われ、新しい鍵よりもピッキング被害に遭ってしまう可能性が高くなります。
また長年使っていると、差し込みにくくなったり回りにくくなったりと、鍵自体の使い心地も低下していきます。
とにかく防犯性を高めるのは非常に重要ですので、10年は鍵を変えてないという場合はぜひ新しい鍵への交換を考えてみてください。

そして鍵を紛失してしまった時も鍵の交換を考えましょう。特に外で落としたという時は、できるだけ早めに交換したほうが良いです。
鍵だけでは家の特定は難しいですが、ちょうど鍵を落とした所をみた人が持ち主の後をつけ、拾った鍵で不法侵入したという事例もあります。