引っ越ししたら必ず鍵交換をしよう!

引っ越しをするとき、鍵の交換を必ず行ってくれる場合もあれば、鍵の交換をするかは入居者に任せるという場合もあります。
引越し時の鍵交換がされていない場合は、費用がかかっても自分で鍵交換を依頼することをおすすめします。

これは前の住人がスペアキーを作成している可能性があるためです。そのスペアキーを前の住民が持っている可能性もありますし、前の住人の知り合いが持っている可能性もあります。
つまり、鍵の交換をしないままでいると、自分が知らない人が鍵を使って侵入する可能性があるのです。

鍵の交換をするときは防犯性の高い鍵に交換するのがおすすめです。
さらに防犯性能を上げたいのなら、補助錠を取り付けて、1つのドアに2つの鍵が付いている状態にするのがいいでしょう。