合鍵で侵入される?鍵の防犯対策とは

ピッキングは、鍵穴に細い器具を差し込んで鍵を開けて侵入するという窃盗手口ですが、合鍵による侵入の手口もありますので、これらを防ぐためにはどんな対策が必要なのでしょうか?

ピッキングは開けるまでに時間がかかる事によって侵入を防止できると言われているため、補助錠などを追加して防犯対策しましょう。

玄関扉の前などの屋外に合鍵を隠していると、その合鍵を使って侵入される可能性がありますので、合鍵を外に置かないように気をつけましょう。

合鍵で侵入されたくないのであれば、キーレス錠を活用する事によって鍵や鍵穴がなくてもドアの施開錠を行う事ができますし、合鍵による侵入を防げるのです。

鍵には防犯性能や耐性が示されているので、鍵選びをする際には参考にしてみてはいかがでしょう。